お客様の要求基準を
満たした製品を確実に作る。
それは、当たり前のこと。

サンユ技工では、モノづくりのプロとして安定した品質の製品を確実に供給するため、品質管理の専門部署を設けています。品質管理部と生産部とは共に連携し合い、求められる基準を満たすための生産管理と検査技術の向上に取り組んでいます。

品質管理部長からのコメント

品質管理部長 塚﨑 仁孝

お客様に確かな品質と信頼をお約束するために

品質管理として「定められた検査条件を確実に実施して、正しいデータを測定すること」を基本にして得られたデータを忠実に取り扱うことは勿論の事ですが、『品質は工程で作りこむ』を大切にし、原材料・製品の検査データだけではなく、工程管理を適切に行い、常に安定した商品を生産することを目指しています。また、作業員が感じる「いつもと状態が違う」、「原材料が何か変?」等、人間の感覚的な観察眼も品質管理の一つとして大切にしています。

品質管理部長 塚﨑 仁孝

品質管理システム

ISO9001 2015認定取得

サンユ技工では、ISO(国際標準化機構)によって1987年に制定された品質管理及び品質保証の規格で企業の品質保証体制(製品をつくるプロセスやサービスを提供する仕組み)のあり方についての要求事項を規定した国際規格を2007年に取得しており、現在は2015年度版に適合しております。
国際機関が制定した規格に適合していることを第3者機関が審査・評価しており品質システムが適正に機能していることの証明となっております。

製品検査について

「安心・安全にお使いいただける製品を送り出す」を追究するために

お客様の要求基準に従って定められた条件のもと、製品試験を実施します。
確実にデータを取得するための検査技術に加え、検査する人間の感覚も研ぎ澄ませ、求められた基準を守りお客様の信頼に応えます。万が一品質に問題があった場合はすぐに報告し、お客様と一丸となって問題の解決に取り組みます。

測定機器については定期的な管理と日常的なメンテナンスによって、トレーサビリティの維持された状態を保っています。また6Sパトロール(整理・整頓・清潔・清掃・しつけ・セーフティ)による安全・品質・環境の自主点検を行っています。